トランプ氏、イラク石油を確保 イラク首相に批判

© AFP 2022 / ALI AL-SAADイラクのアバーディ首相
イラクのアバーディ首相 - Sputnik 日本
イラクのアバディ首相は24日、トランプ米大統領がイラクの石油を米国が手中にしておくべきだったという発言に応じ「イラクの石油は国民のものだ」と述べた。ロイター通信などが伝えた。

共同通信によれば、トランプ大統領は21日に米中央情報局(CIA)を訪れた際、過激派組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」が資金源としたイラクの石油を米国がそれ以前に確保しておけば、「ダーイシュ(IS)」は台頭しなかったと発言した。

アバディ氏は記者会見で、トランプ氏の「意図が明確でない」とする一方、米新政権から支援強化の申し出を受けていると語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала