数百の梅が古来からの神社で開花、東京【動画】

© Sputnik / Said Tsarnaev数百の梅が古来からの神社で開花、東京【動画】
数百の梅が古来からの神社で開花、東京【動画】 - Sputnik 日本
今年、梅は早咲きとなった。30日、毎日新聞が報じた。

梅の開花は東京都文京区の湯島天満宮の庭園で特にめざましく、同庭園では300本の梅の木が開花した。湯島天神は458年に建てられたもので、学問の神の天神様をまつる。

今年の開花は平年より1週間早いと専門家は述べる。日本の気象庁によると、東京の2月の昼間の気温は最高18度となり、平年の9.4度に比べて高くなっている。

梅の開花は気候とその地の気温にかかっている。沖縄南部では梅は通常、1月末に咲くが、北海道北部では普通、5月中旬意向にはじまる、

桜の開花はより見応えがあるものとされており、日本の象徴と考えられており、日本でも海外でも極めて人気が高い。沖縄では桜の開花は、梅の開花と同時期の1月末に始まる。東京では桜は普通、3月末に開花し始める。

先に伝えられたところによると、日本のホテルチェーン「アパホテル」は25日、中国政府の非難を呼んだ南京大虐殺に関する書籍が客室に置かれている問題で、書籍を撤去することに同意した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала