中国で3千年前に生息のワニの骨が発見

© Fotolia / Sebastian Corneanu中国で3千年前に生息のワニの骨が発見
中国で3千年前に生息のワニの骨が発見 - Sputnik 日本
中国陝西省の西安で今から3千年前のワニの骨が発見された。6日、チャイナデイリー紙が報じた。

地球最古の文明が非常に長く存続した理由を学者が語る - Sputnik 日本
地球最古の文明が非常に長く存続した理由を学者が語る
報道によればワニの化石は西安の郊外で地下の洞窟の発掘中に全くの偶然で見つかった。骨のサイズは麻雀の駒くらい。

発掘隊のユズィ・リャヌィツジャン隊長によれば、化石が発見されたのは紀元前1100年から紀元後771年まで存在した中国の王朝、西周があった場所。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала