最も美しいロシアの俳優が日本で『たくらみと恋』を演じる 【写真】

世田谷の劇場で日本の観客は、最も美しく、最も人気のあるロシア映画と演劇のスターを一度に3人も見ることができる。世田谷パブリックシアターが開場20周年を記念して、トップアーティストの出演する世界の有名な舞台作品を上演する。ロシアを代表するのは、サンクトペテルブルグ国立マールイ・ドラマ劇場の劇場長で芸術監督のレフ・ドージンが演出を手がけるシラーの悲劇『たくらみと恋』である。

2014年春、ドージンのこの演劇はロシア国内最高峰の舞台芸術賞である「黄金のマスク」賞を受賞した。18世紀の町人のドラマを描いたドイツ演劇のクラシック作品を、ドージンは政治的合理性と素直な人間感情の対比として表現している。「あなたが政治に関わらなくとも、それは政治があなたに関わらないということではない」という初代ドイツ帝国宰相ビスマルクの100年以上前のことばは、今日でも十分に通用する。

メインの役どころを演じるのはレフ・ドージンの教え子であるエリザヴェータ・ボヤルスカヤ、クセーニヤ・ラッポポルト、ダニーラ・コズロフスキーだ。彼らは映画にも数多く出演し、その美貌と輝く才能とカリスマ性で、ロシア国内外でとてつもない人気を博している。2014年10月のミラノ公演後には、『ラ・レプッブリカ』紙が彼らについて「めちゃくちゃ才能に溢れた俳優団」と書いている。

© 写真 : www.mdt-dodin.ru『たくらみと恋』
『たくらみと恋』 - Sputnik 日本
1/4
『たくらみと恋』
© 写真 : www.mdt-dodin.ru『たくらみと恋』
『たくらみと恋』 - Sputnik 日本
2/4
『たくらみと恋』
© 写真 : www.mdt-dodin.ru『たくらみと恋』
『たくらみと恋』 - Sputnik 日本
3/4
『たくらみと恋』
© 写真 : www.mdt-dodin.ru『たくらみと恋』
『たくらみと恋』 - Sputnik 日本
4/4
『たくらみと恋』
1/4
『たくらみと恋』
2/4
『たくらみと恋』
3/4
『たくらみと恋』
4/4
『たくらみと恋』

どんな気持ちで劇団が日本公演の準備を進めているのか、海外関係を担当する副劇場長のディーナ・ドージナ氏がスプートニクのインタビューで語ってくれた:

「私たちの劇団が前回、日本で公演したのは27年以上も前です。それ以降、私たちは何度も招聘を受けていたのですが、主催者の予算が足りなかったり、私たちが別の興行に出ていたりと、なかなか都合が合いませんでした。けれど、私たちは日本のことを忘れてはいませんでしたし、日本でも私たちのことを覚えていてくれていました。長年にわたって遠距離恋愛のような状態だったのです。私たちの劇場のレパートリーには、15年も前から三島由紀夫の戯曲による演劇『綾の鼓』が入っており、この作品に対する関心は衰えることがありません。また現在は、日系カナダ人の劇作家Ouchi Mieko氏の戯曲による新しい舞台『The Blue Light』も加わっています。」

スプートニク:どうして『たくらみと恋』が選ばれたのですか?

ロシア人ダンサーのエゴール・モトゥゾフさんと日本人ダンサーの小池沙織さん - Sputnik 日本
国際結婚したクレムリン・バレエ団の夫婦ダンサーが、ロシアと日本のバレエ界のキャリアの違いについて語る
ディーナ・ドージナ氏:この演劇を選んだのは日本側で、私たちはいつもパートナーの選択を信頼しています。2014年、世界中のプロデューサーが集まるルーマニアの国際演劇祭で、この演劇が上演されました。そこには、今回私たちを招聘してくれた日本の劇場の方々もいらっしゃいました。どうやら、彼らの心には『たくらみと恋』が深く刻まれたようです。この演劇には出演者と裏方を合わせて30人が携わっており、その30人が2週間後には東京に旅立ちます。ほぼ全員、これが初めての日本訪問です。例外は人民芸術家のイワノフ氏とショスタコワ氏で、彼らは私たちが27年前に日本に行ったときの舞台、日本の観客が私たちを好きになってくれるきっかけとなった舞台に出演していました。私の知る限り、今回は舞台のほかにも、観客や演劇界との交流会が予定されています。レフ・ドージン氏のインタビューをするのは、他でもない、27年前の渡日前日にレニングラードまで来てインタビューをしてくれた日本経済新聞の記者その人です。

スプートニク:ロシアの俳優が演じるシラーのクラシック作品が日本の観客にうけるのでしょうか?

ディーナ・ドージナ氏:『たくらみと恋』はクラシックな舞台装飾を用いており、俳優も歴史的な衣装で演じていますが、メッセージは現代の観客に向けられています。ドージン氏は、このストーリーがかつてどこかで起こった話ではなく、いつでもどこでも起こり得る話となるように演出しています。

『たくらみと恋』は世田谷パブリックシアターで2月18日と19日、日本語字幕付きで上演されます。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала