米上院議員ら 対露制裁撤廃に対し拒否権を準備

© Sputnik / Irina Kalashnikova米上院議員ら 対露制裁撤廃に対し拒否権を準備
米上院議員ら 対露制裁撤廃に対し拒否権を準備 - Sputnik 日本
8日、水曜日、米国の上院議員グループは、議会の承認なしにトランプ大統領が対ロシア制裁を解除するのを禁ずる事が可能となる法案を提出する意向だ。

露外務省 - Sputnik 日本
露米の軍備対話の再開は可能か? ロシア外務省が独自の見解
CNNによれば、法案起草者となったのは、リンジー・グラハム及びベン・カルダン両上院議員を長とする議員グループだ。

法案によれば、もし米国政府が、ロシアに対する制裁を解除したい場合、まずそれを正当化するしかるべき根拠を議会側に示す必要がある。そして議員自身らが、大統領の考えに同意するか、あるいはしないかを120日の間に決めることになる。

これより前、新たに米国連大使に就任したニッキー・ヘイリー氏は2日、国連安保理の公開会議で初の演説を行なったなかで、ウクライナ東部の状況について遺憾の念を表し、ウクライナに対する「ロシアの攻撃的行動を糾弾せねばならない」と指摘した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала