露・国防省: 21日、シリア市民3千人に支援物資

© Sputnik / Andrey Stenin / フォトバンクに移行ロシア当事者和解センターによる人道支援物資
ロシア当事者和解センターによる人道支援物資 - Sputnik 日本
ロシア軍は昨日の21日中にシリア国内で7件の人道活動を行った。その過程で、3000人以上のシリア市民の元へ支援物資が届けられた、と、ロシアの紛争当事者和解センターにが発行する人道活動日報で発表された。

ショイグ国防相 - Sputnik 日本
ロシア国防相 シリアでのロシア軍の作戦はカラー革命の連鎖を断ち切った
日誌の発表は「24時間で3040人の市民が支援物資を受け取った。市民へ提供された物資の総重量は5.6トン」という。
ロシア防衛省によると、紛争当事者和解センターはアレッポを中心とする一域6か所とダマスクス州の農村1か所、計6か所で人道活動を行った。
また、当センターによると、ロシア空軍は国連よりの支援物資の20.3トンをデリゾール市に配達し、パラシュートで投下した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала