登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

Forbes誌:米当局の根拠のない非難は結局クレムリンを利するだけ

© Fotolia / AndreykrForbes誌:米当局の根拠のない非難は結局クレムリンを利するだけ
Forbes誌:米当局の根拠のない非難は結局クレムリンを利するだけ - Sputnik 日本
フォローする
米国の特務諸機関やマスメディアは、米国大統領選挙に「影響を与え」トランプ氏と「取引をした」としてロシアを非難しているが、彼らはその際、実際的な証拠を示していない。世界有数の経済誌Forbesは、このように指摘した。

ウィキリークス CIA極秘文書の新たな部分を公表 - Sputnik 日本
ウィキリークス CIA極秘文書の新たな部分を公表
スプートニク日本

同誌によれば、彼らは「クレムリンの利益になるよう行動している」との事だ。筆者のポール・ロデリック・グレゴリー氏は、ロシアの国営マスメディアは「米国の選挙全体の信用を貶めるキャンペーンを実施した」と指摘し、次のように続けた-

「ロシアのテレビやインターネット、そして新聞雑誌は、米国政治は、カオスに陥り買収され汚れたエスタブリシュメントのゴミ捨て場のようなものだと呼んだ。このキャンペーンは、権力機関上層部で操縦されたものである。

米国のマスメディアは、実際的な証拠もないまま、トランプ氏とプーチン大統領の不正な取引について絶えず伝えている。こうしたマスコミのヒステリー状態は、プーチン氏の手の上で踊っているようなもので、米国に影響を与えるレバーを彼に与えている。プーチン氏を知る人間ならば、ある時点で彼は『もちろん我々は、トランプ氏を支えた』と言うと期待している。このように自身にとって都合のよい時にプーチン氏は、トランプ氏への支持を確認でき、それによって米国を、憲法危機に陥らせることができるのだ。

先に伝えられたところの、ロシア大統領府のペスコフ公式報道官は、米国でプーチン大統領の人気が低いのは反ロシア・キャンペーンの結果だとコメントした。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала