ロシア国産車「ラーダ」からトランスフォーマー【動画】

© Screenshot: RTロシア国産車「ラーダ」からトランスフォーマー
ロシア国産車「ラーダ」からトランスフォーマー - Sputnik 日本
ロシアの普通の国産車「ラーダ」が正真正銘のトランスフォーマーに生まれ変わった。スプートニクが報じた。

「ラーダ」のトランスフォーマーがお目見えしたのはオリョールで開催のトリックショー。制作はスタントマンのゲンナージー・コチェルガ氏の手による。「ラーダ」のトランスフォーマーは動くことはもちろん、発砲することもできる。

コチェルガ氏は息子のセルゲイ氏とともに制作を行った。コチェルガ氏はシンガポール旅行で何の変哲もないおもちゃのトランスフォーマーを見たとき、これをつくろうと思い立ったという。

コチェルガ氏は今回の達成に胡坐をかくつもりはなく、溢れるアイデアを投じて少なくともあと2台をつかって刷新を計画している。

「ラーダ」のトランスフォーマーは生みの親のゲンナージー氏から父称をもらい、尾プチムス・ゲンナージエヴィチ・プライムと命名された。

先の報道によると、トヨタは、新たなSUVのコンセプトカー「FT-4X」を発表した。

 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала