数千匹のムカデが中国の村にあふれる【動画】

中国・雲南省の2つの村で、雨が降った後、数千匹のムカデが発生し、住民から苦情が相次いでいる。デイリー・ミラー紙が報じた。

スプートニク日本

村では豪雨による洪水の後、大量のムカデが発生した。住民たちは、このような生き物は未だかつて見たことがないと主張しており、ムカデを「奇妙な虫」と呼んでいる。

村では、数十キロの死んだムカデが集められた。なお、一般的な殺虫剤は役に立たず、ムカデを火に投げ込んだり、熱湯をかけても丸くなるだけで、死なないという。

地元の自然保護団体によると、ムカデ対策には消石灰が効果があるという。

先の報道では、ジンバブエで、プロのハンターグループのメンバー、テウニス・ボサさんが、仲間が撃たったゾウの下敷きになって死亡した

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала