登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

露連邦保安庁 モスクワで新たなテロの準備をしていたテロリストらを拘束

© Sputnik / Andrey Stenin露連邦保安庁 モスクワで新たなテロの準備をしていたテロリストらを拘束
露連邦保安庁 モスクワで新たなテロの準備をしていたテロリストらを拘束 - Sputnik 日本
フォローする
モスクワで、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」のテロリストらが拘束された。テロリストたちは、モスクワの交通機関の施設でテロを準備していた。ロシア連邦保安庁広報センターが伝えた。

ロシア連邦保安庁のテロ訓練 - Sputnik 日本
テロリストは連絡のため誰もが使えるメッセンジャーアプリを使用=露保安庁
スプートニク日本

拘束されたのは、ロシア人と中央アジア諸国出身者の4人。

治安機関の捜査で、爆発物を製造する実験室が発見された。また即席爆弾、爆発装置を製造するための部品、火器、弾薬、手榴弾、テロや過激主義に関する書籍や動画ビデオも見つかった。

保安庁によると、拘束されたテロリストらは、シリア領内から出された指示を受けて行動していた。

保安庁は「テロリストらは、破壊工作・テロ行為の後、国際テロ組織『ダーイシュ』のメンバーとして戦闘に参加するためシリアへ出発する計画だった」と発表した。

先の報道によると、ロシア連邦保安庁広報センターは、サハリンで行われた特別作戦の動画を公開した

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала