登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

2017年のロシアの原油輸出量 400万トン減少の可能性

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi2017年のロシアの原油輸出量 400万トン減少の可能性
2017年のロシアの原油輸出量 400万トン減少の可能性 - Sputnik 日本
フォローする
現時点の推計によると、2017年のロシアの原油輸出量は、減産に関するウィーン合意延長の結果、400万トン減少する可能性がある。ロシアのノヴァク・エネルギー相が、通信社スプートニクのインタビューで明らかにした。

モスクワ - Sputnik 日本
国連 ロシア経済成長予測を上方修正
スプートニク日本

エネルギー相は「我々は、(原油生産の)全体的な見通しが400万トン修正されて5億4700万トンになると考えている。輸出に関しては今のところ、この量が減少するとみられている。我々は、結果的に石油精製に変化があってならないと考えている」と述べた。

25日、減産合意の参加国は、この合意を同じ条件で9カ月延長することで合意した。これはロシアにとって日量30万バレルの削減となる。

先の報道によると、IMFは新たなレポートを発表し、ロシア経済は後退から回復しつつあると評価し、今年の経済成長予測を1.4%と表示した

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала