登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

南シナ海での米駆逐艦航行 中国が主権侵害だと非難

© 写真 : 29cm南シナ海での米駆逐艦航行 中国が主権侵害だと非難
南シナ海での米駆逐艦航行 中国が主権侵害だと非難 - Sputnik 日本
フォローする
米海軍の駆逐艦「ステザム」が南シナ海にある、諸国が領有権を主張する海域に入ったことを受けて、中国は「国家主権の著しい侵害」だと米国を非難した。

スプートニク日本

中国、台湾への武器売却は「誤った決定」 米国に中止を求める - Sputnik 日本
中国、台湾への武器売却は「誤った決定」 米国に中止を求める
中国含む諸国が領有権を主張する西沙(パラセル)諸島付近を米駆逐艦が航行したことについて、中国外務省は「深刻な軍事的かつ政治的挑発」だと発表した。

発表には、「米国は『航行の自由』という旗印に隠れてまたもや軍艦を送った。軍艦は中国法を破って許可なしにパラセル(西沙)諸島付近の海域に入り、国際法の関係規則を破り、中国の国家主権を著しく侵害し、この海域での平和と安全を弱めた」とある。

中国外務省はまた、駆逐艦に警告を出すため軍艦と戦闘機を向かわせたと付け加えた。

2日、米駆逐艦「ステザム」が西沙諸島のトリトン島から12海里以内の海域に入った。

先の報道によると、海上保安庁の巡視船は、沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で日、中国海警局の船隻が航行していると確認した

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала