登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

世界初パンダ型太陽発電所が中国で稼働【写真】

フォローする
世界初、ジャイアントパンダの形の太陽発電所が中国、山西省大同市に出現した。

スプートニク日本

このプロジェクトに取り組んでいるのは「パンダ・グリーンエナジー」社。現在は稼働の第1段階で出力は50メガワットたらずだが、フル稼働では100メガワットに達する。ポータル PV-Techが報じた。

パンダ・グリーンエナジーがパンダ型太陽発電所の建設計画を発案したのは2016年5月。同年秋には国連との間にすでに合意と協力が取り交わされ、11月には建設に着手していた。

先に伝えられたところによれば、中国はブラックホールの研究のために特殊望遠鏡の打ち上げに成功した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала