米女性レポーター、肩に巨大蜘蛛を乗せて生放送をやり切る!【動画】

米フォックスニュースのシャノン・マレー氏が、肩に巨大蜘蛛を乗せて生中継した。動画はフェイスブックに投稿された。

スプートニク日本

動画は2日間で33万5000回視聴された。動画では、マレーさんが素肌の腕を這い上がるクモに注意を払わずに平然と中継する様子が写っている。コメント欄ではマレーさんの勇気と根気に賛嘆の声が上がっている。

「(テレビに関する業績に与えられる)エミー賞にこのレポは値すると見る。誰もこれほど強く私に印象を与えたことはない」とあるコメントには書かれている。

マレーさんによると、クモの存在は頭に浮かびすらしなかった。「関心がある人へ。何かを感じていたけど。あれがクモだったなんて、想像すらできなかった。」

関連記事

アイルランドの中継レポーター、生中継で吹っ飛ばされる

CNNをクビに トランプ大統領を米の「恥」と呼んだ司会者

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала