ロシアの宇宙飛行士がミニ衛星を放出するため船外に出た【生中継】

ロシア人宇宙飛行士のフョードル・ユールチキン氏とセルゲイ・リャザンスキー氏が国際宇宙ステーション(ISS)から船外活動を行う様子を中継します!

スプートニク日本

両氏は手動でナノ衛星数個を発射させ、ISSのメンテナンスを行う予定だ。

ナノ衛星は様々な課題をこなしていく。そのうち1機は例えば、3Dプリンター製の物体が宇宙空間でいかに動くかを評価する。

もう1機は、ロシア帝国で生まれたロケット工学理論の先駆者コンスタンチン・ツィオルコフスキーの生誕160周年と、スプートニク1号の打ち上げ60周年を記念して、打ち上げられる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала