露外務省、米国のビザ発給制限に報復措置を行う場合の条件について語る

© Sputnik / Ilya Pitalev露外務省、米国のビザ発給制限に報復措置を行う場合の条件について語る
露外務省、米国のビザ発給制限に報復措置を行う場合の条件について語る - Sputnik 日本
ロシアのリャプコフ外務次官は記者団に、在ロシア米大使館がロシアでのビザ発給を制限すると発表したことについて、米国がロシアの大使館および領事館の作業を複雑にする道へ進まなければ、ロシア側は米国と同様の行動は取らないと発表した。

スプートニク日本

米国、ロシア全土でビザ発給を一時停止 - Sputnik 日本
米国、ロシア全土でビザ発給を一時停止
リャプコフ氏は「我々は、米国にいるロシア人の生活を複雑にするようなことは何もしない。彼らは少なくない。我々は、米国人のロシアへの渡航が最小限の困難を伴うだけで実現することを望んでいる。そのため我々はロシアビザの発給条件を厳しくしたり、あるいは複雑にする道へは進まない」と述べた。

リャプコフ氏によると、同分野における米国の政策は措置を講じる理由にはならず、それはむしろ逆効果だという。

リャプコフ氏は、欧米のマスコミは自らの意見や「フェイクニュース」を提供する人々の話を聞くだけで同テーマを論じているが、ロシアでは米国との関係でも、人々の交流の発展という面でも、経済関係の発展に関しても何も損なわないためには我々には何が必要で、何が不可欠かが指針とされていると指摘した。

一方リャプコフ氏は、米国が同国にあるロシア大使館および領事館の活動を複雑にする道へ進んだ場合、米国と同じ報復措置を講じる問題は非常に焦眉の急を要するものとなると強調した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала