日本外務省「朝鮮半島の非核化に関する日露の立場は完全に一致」

4日、河野太郎外相は、国連安保理での連携と朝鮮半島の非核化に関する日本とロシアの立場は完全に一致している、との見解を記者団に示した。

スプートニク日本

北朝鮮の労働新聞 核実験「成功」と報道 写真掲載 - Sputnik 日本
北朝鮮の労働新聞 核実験「成功」と報道、写真掲載 【写真】
河野氏は、「安保理を含め、緊密に連携をしていこうということと、朝鮮半島の非核化がゴールであるということは」「まったく一致をしております」と述べた。また、北朝鮮問題について、今後もロシアと連携を続ける意向も示した。

河野氏によると、6日からウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムの場で、安倍首相とプーチン大統領の会談が予定されている。その他、国連総会では河野・ラブロフ両外相の会談が検討されているという。

4日、これに先立ちエフゲニー・アファナシエフ駐日ロシア大使が河野外相と会談した。北朝鮮問題での両国の連携についても話し合われた模様だ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала