北朝鮮:米国は非核化交渉の希望を捨てるべき

朝鮮民主主義人民共和国の国家方針を声明やコメントの形で伝える国営朝鮮中央通信(KCNA)は「米国は北朝鮮との非核化交渉という夢を見るべきではない」と述べた。

スプートニク日本

同通信は「北朝鮮が核戦力の完全整備という最終目標に近づいている現在、米国はその犯罪的な要求に北朝鮮が応じるという不毛な考え、特に非核化交渉という夢を捨てるべきだ。北朝鮮にとって、これは核抑止と自国防衛を強固にするための不可逆的かつ不可避な方法だ」と主張した。

北朝鮮を攻撃する準備はすべて整っている? - Sputnik 日本
北朝鮮を攻撃する準備はすべて整っている?
声明の中で「北朝鮮は、国家防衛に不可欠である核抑止力の問題を決して対話のテーブルに上げず」、「米国の北朝鮮に対する敵対的政策や核の脅威が続く間は、自国の核戦力を強固にする路線からは一歩たりとも後退しない」と強調。

その上で、北朝鮮は「対話は拒否しないものの、国家の最高利益と国民の安全に関する問題を決して取引対象とはせず、その類の対話や交渉には関心がない」と釘を刺した。

関連ニュース

米国が北朝鮮問題を武力解決の可能性を示唆 ロシア外相は憂慮

米財務省、北朝鮮と協力の中国の銀行を締め出し

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала