トランプ氏、北朝鮮をテロ指定か 来週に発表

トランプ大統領は来週前半にも朝鮮民主主義人民共和国をテロ支援国家に再指定する見通し。サンダース米大統領報道官が16日、明らかにした。共同通信が報じた。

習氏の特使、北朝鮮へ - Sputnik 日本
習氏の特使、北朝鮮へ
スプートニク日本

トランプ氏は16日、自身のツイッターで、中国の習近平国家主席の特使が17日に北朝鮮を訪問することについて「大きな動きだ。何が起きるか見てみよう」と書き込んだ。中国による働き掛けの結果を注視した上で、再指定について最終的な決断を下す可能性がある。

トランプ氏は終了したアジア歴訪に関する演説でも、習氏が北朝鮮の核放棄に向け「経済的な影響力を行使することを約束した」とした。

テロ支援国家に指定されれば金融制裁などの対象となるが、米国は既に核・ミサイル開発に絡み重い制裁を科している。

関連ニュース

「実験中止なら対話の機会も」と北朝鮮問題でマティス氏

米、北朝鮮によるサイバー攻撃に警戒呼びかけ

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала