ウーバー ハッカー攻撃で個人情報5700万件漏えいも約1年間隠蔽

© Sputnik / Natalia Seliverstovaハッカー、ウーバーの個人情報5700万件盗む
ハッカー、ウーバーの個人情報5700万件盗む - Sputnik 日本
ハッキングによって2016年10月に米配車アプリ大手のウーバーテクノロジーズの顧客や運転手の個人情報およそ5700万件が漏えいしたが同社ではこれを約1年にわたり隠蔽していたこと21日、わかった。AFP通信が伝えた。

Yahoo - Sputnik 日本
ハッカー Yahoo! ユーザー5億人のデータ盗む
スプートニク日本

情報筋によると、ウーバーは利用者や運転手に個人情報が危険にさらされていることを伝えず、また規制当局にも報告せずに、ハッカーらに金銭を支払って盗まれたデータを破棄させた。ブルームバーグ通信は、ウーバーが支払った額は10万ドルと報じている。同通信によると、ウーバーの利用者約5千万人の名前、メールアドレスと電話番号のほか、運転手約700万人の個人情報と車のナンバープレートの番号が盗まれた。クレジットカード情報は盗まれていない。

ダラ・コスロシャヒ最高経営責任者は声明で「起きてはならないことだった。この件について弁解するつもりはない」とコメントした。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала