金井さんが宇宙へ バイコヌールからのロケット打ち上げ日が発表

© Sputnik / Alexei Filippov金井さんが宇宙へ バイコヌールからのロケット打ち上げ日が発表
金井さんが宇宙へ バイコヌールからのロケット打ち上げ日が発表 - Sputnik 日本
ロケット運搬機「ソユーズFG」は有人宇宙船「ソユーズMS-07」とともにバイコヌール宇宙船発射基地の発射台に設置された。

スプートニク日本

前日、ロシア国営宇宙産業「ロスコスモス」の専門家らはバイコヌールでロケットの全体組立作業を終了した。ロケットの先頭部分に救難システムが接合され、先頭ユニットは「ソユーズMS-07」と第3段階とともにロケット運搬機の「ソユーズFG」と合体している。

ロケットの全体組立作業の終了後、技術指導部および国家有人宇宙機器飛行実験実施委員会の会議が行われ、そのなかでロケットの発射台への移送準備を行うことが決められた。

明日、16日に国家委員会はさらに会議を開き、「ソユーズMS-07」のクルー名簿の承認が行われ、会議終了後、宇宙船のクルーと補欠要員は記者会見に参加する。国際宇宙ステーション第54/55次長期滞在クルーはロスコスモスのアントン・シカプレロフ、NASAのスコット・ティングル、JAXAの金井宣茂飛行士の3人。補欠にはロスコスモスのセルゲイ・プロコピエフ、NASAのジャネット・エッピス、ESAのアレクサンドル・ゲルスト飛行士の3人が控えている。「ソユーズMS-07」はあさって17日のモスクワ時間10時21分(日本時間16時21分)に第1発射台の「ガガーリンスキー・スタート」からステーションへ向かって打ち上げられる。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала