米国の核実験を写した機密ビデオ 62本が公開【動画】

© Sputnik / RIA Novosti / フォトバンクに移行核実験
核実験 - Sputnik 日本
米エネルギー省付属ローレンス・リバモア国立研究所が機密ファイルとしてきた核兵器の実験ビデオ62本を公開した。同研究室のサイトが明らかにした。公開を行ったのは同研究所に勤める物理学者グレッグ・スプリッグス氏を中心とした職員ら。

スプートニク日本

今回、公開された機密ビデオの中にはドミニク作戦の枠内で1962年6月12日に太平洋上のクリスマス島上空で行われた実験のビデオも含まれている。

ビデオを見ると、この実験は「Mark 36」の投下実験で、当時、戦略爆撃機B52によって上空4200メートルからパラシュートにつけてTNT換算1.2メガトンの水素爆弾が投下されたことがわかる。

またティーポット作戦の機密ビデオも公開されている。

関連ニュース

CIA:1950年代初期にヒトラーはまだ生きていた

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала