登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国務長官、イラン核合意見直しの方針表明

© REUTERS / Morteza Nikoubazl米国務長官、イラン核合意見直しの方針表明
米国務長官、イラン核合意見直しの方針表明 - Sputnik 日本
フォローする
ティラーソン米国務長官が、イランとの核合意を見直すための特別法を米政府が来週にも承認する可能性を除外しなかった。

スプートニク日本

AP通信とのインタビューでティラーソン氏は、「大統領は、合意を修正するか、破棄するかだと述べた。我々は合意を修正するとの約束を実行しようと試みている」と述べ、そのような法律が来週「或いはその後すぐに」も承認される可能性を除外しなかった。

Карта глобального взаимодействия на планете Земля - Sputnik 日本
【2017年後半の話題まとめ】欧州の一連のテロ、イスラム国との戦いに勝利、天皇陛下退位日決定など
これに先立ちトランプ米大統領は、イランとの国際合意の「深刻な欠陥」について、今後ホワイトハウスが米議会とともに取り組むと述べていた。トランプ氏は議会に対し、イラン政府が核合意を遵守していると公式に確認することを拒否したものの、国際的レベルでこの合意の実行に異議を唱えようとはしていない。一方でトランプ氏は、合意「改善」に関する米政府の努力が失敗した場合、米国は合意から離脱するとも指摘していた。

米国務省は、合意離脱は米国にとって不利だが、イランにとっての追加条件を米国の法律に書き込むことにより、合意の「修正」を試みることは可能だと考えている。イラン側は、このような法律は合意に対する違反となると発表している。

関連ニュース

米はイランへの圧力強化の口実を模索=露外務省

イラン国家安全保障最高評議会、抗議行動の背後にいる国について語る

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала