ロブスター権利守護へ 生きたまま熱湯に入れる禁止 スイス

スイス政府は10日、ロブスターを生きたまま熱湯に入れる調理法を動物保護法の全面的な見直しに伴う措置として禁止する。AFP通信が伝えた。

スプートニク日本

法改正が適用される3月1日からスイスではロブスターを気絶させてから絶命させることが義務となる。一方、現時点では、同国のレストランではロブスターを生きたまま熱湯に入れる調理法が一般的だ。

法改正によりロブスターは「死ぬ前に気絶していなければならない」とされた。さらに、地元メディアによると、正しい気絶させる方法として電気ショックか機械を使った「脳の破壊」のみ確認されているという。

AFP通信によると、改正法では、生きたロブスターを含む海産甲殻類を氷詰めにしたり氷水に入れたりして輸送することも禁止する。

関連記事

太平洋でクジラが生物学者をサメの攻撃から救う 【動画】

台湾で「エイリアン」に似た珍しいサメが捕まえられる【写真】

米ノースカロライナ州 異常な寒さでワニが池の中で凍り付く【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала