07:53 2018年04月20日
東京+ 14°C
モスクワ+ 10°C
    ワニグチツノザメ

    台湾で「エイリアン」に似た珍しいサメが捕まえられる【写真】

    © 写真: Fisheries Research Institute, COA
    エンタメ
    短縮 URL
    0 30

    台湾沖の太平洋で最近、顎を突出させることができる珍しいサメが捕まえられた。このサメは「ワニグチツノザメ(viper shark)」。The Sunが報じた。

    スプートニク日本

    ワニグチツノザメが初めて捕らえられたのは1986年だが、それ以来このサメが目撃されたのは極めて稀だった。台湾の漁業科学研究所は、最近行われた深海調査でワニグチツノザメ5匹を捕まえることに成功したと発表した。

    ​ワニグチツノザメについてはほとんど知られておらず、深夜の時間帯に水深300~400メートルから150メートルまでを移動していると考えられている。

    SNSユーザーたちは、ワニグチツノザメがリドリー・スコット監督のSF映画『エイリアン』に登場するエイリアンに似ていることに注目した。

    関連ニュース

    ポルトガルで希少な古代の怪獣サメを捕獲

    タグ
    写真, 動物, 台湾
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント