米国 対朝制裁リストを拡大 原油工業省、中国とロシア拠点の企業など対象

© Sputnik / Maksim Blinov / フォトバンクに移行Флаг Соединенных Штатов Америки
Флаг Соединенных Штатов Америки - Sputnik 日本
米財務省は24日、対朝制裁リストを拡大したと公式サイトで明らかにした。

スプートニク日本

制裁対象に指定されたのは朝鮮籍の16個人。その中には、ロシアと中国を拠点にしている朝鮮系の企業で働いている幾つかの労働者も含まれている。北朝鮮の核兵器開発への関与が理由として挙げられている。

さらに、リストには9団体が入っており、そのうち2団体は北朝鮮との貿易に従事する中国企業。制裁対象には北朝鮮の原油工業省、北朝鮮籍の6船舶も含まれた。

関連ニュース

日本、北朝鮮制裁違反の可能性を国連安保理に通報

北朝鮮資金源の断絶へ途上国支援 政府、制裁抜け穴ふさぐ狙い

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала