登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア人のがん、脳卒中、心臓発作の死亡率が低下

フォローする
ロシアのがん死亡率が3年ぶりに減少した。ロシア連邦統計局が発表した。

スプートニク日本

同局によると、2017年のがん死亡率は28万9000人で、前年比3.5%減となった。

NZで無人飛行タクシーのテスト - Sputnik 日本
NZで無人飛行タクシーのテスト【写真】
また10万人あたりのがんによる死亡者数は5年ぶりに200人未満の196.9人となった。

一方、公式データによると、ロシアのがん患者数は増加し続けている。専門家らはこれを診断手段の向上と関連付けている。

先にロシアのヴェロニカ・スクヴォルツォワ保健相は「ロシア新聞」のインタビューで、心血管疾患の死亡率が急激に減少したと語った。同氏によると、過去5年間で脳卒中の死亡率は25%、心筋梗塞の死亡率は17%低下したという。

関連ニュース

ロシア、出生数・死亡数ともに減少

ロシア人の主な死因とは?

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала