登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

飢えは免疫の一新を促進する 研究者

フォローする
サウスカロライナ大学の研究チームが、数日間の飢えは免疫系を一新することを促進すると明らかにした。

スプートニク日本

実験の参加者は6ヶ月に渡り、定期的に2日〜4日間空腹状態になった。

チームを率いたウォルター・ロンゴ氏によると、空腹状態で身体はグルコースや脂肪、他の体に蓄えた栄養素を活発に用いるとともに、大量の白血球を破壊し始める。

大隅良典氏 - Sputnik 日本
ノーベル賞取得の大隅良典氏の発見は寿命延ばす可能性
そうした損失は身体に、免疫細胞を新たに作り出すよう信号を発する。

免疫系を更新すると、新しい物質が届かなくなるので身体はエネルギーの消費を抑えようとする。これを行う方法の1つは、「損傷している可能性のある免疫細胞を始めとする不必要な免疫細胞の多く」を一新することである。

関連ニュース

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала