登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

メリーランドの学校で発砲の少年は自殺

© REUTERS / Sait Serkan Gurbuzメリーランドの学校で発砲の少年は自殺
メリーランドの学校で発砲の少年は自殺 - Sputnik 日本
フォローする
米メリーランド州の学校で発砲した少年(17)は自殺していたと、「Baltimore Sun」紙が伝えている。

スプートニク日本

先に、メリーランド州セントメアリーズ郡にある学校「グレート・ミルズ高校」で20日、授業開始直前に発砲があったと伝えられていた。生徒のオースティン・ワイアット・ロリンス容疑者(17)がこの学校の女子生徒に発砲、事件の結果、さらに生徒1人も負傷した。

この出来事については、学校にいた警察職員に報告され、この職員が犯人を無害化した。あとになってロリンス容疑者は病院で死亡した。

事件の捜査に参加した行政関係者の話として同紙は、少年が自殺したと伝えている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала