首脳間ホットライン設置を南北協議 首脳会談に向けて準備

© REUTERS / The Presidential Blue House/YonhapSouth Korean President Moon Jae-in presides over the National Security Council at the Presidential Blue House in Seoul, South Korea, September 15, 2017
South Korean President Moon Jae-in presides over the National Security Council at the Presidential Blue House in Seoul, South Korea, September 15, 2017 - Sputnik 日本
韓国と北朝鮮は7日、南北境界線がある板門店で実務協議を行い、首脳間のホットライン(直接電話)設置を話し合った。AP通信が報じた。

スプートニク日本

協議は4月27日に予定する南北首脳会談に向けたもの。双方は先の協議で首脳会談の手順、警備、報道対応を話し合った。

AP通信によると、韓国大統領府は、韓国と北朝鮮が合意に至るまで首脳会談に向けた協議の内容を公表しないことで一致したと発表した。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正恩委員長による首脳会談は、1953年に朝鮮半島が終結してから3度めの韓朝首脳会談となる。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала