これで立ったまま空を飛べる 立ち乗り用席が開発【写真】

イタリアの「アヴィオインテリアズ」社が乗客が立ったまま乗れる航空機の立ち席のプロットタイプを開発した。テレグラフ紙が報じた。

スプートニク日本

機内は乗馬の鞍を想起させるデザイン。腰、臀部が当たる部分にはソフトな詰め物が施されており、乗客は飛行中もさしたる不快感を感じないですむ構造。

​開発者たちはこの「座席」デザインで乗客の収容率は20%アップすると請け合っている。

関連ニュース

米国、時速1500キロで飛行できる旅客機製造へ

米国が航空機「最後の審判」を発進

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала