自身の写真付きポスター、ブロガーがマクドナルドに掲示 2カ月間誰も気付かず

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行Роспотребнадзор временно закрыл четыре ресторана "Макдоналдс" в Москве
Роспотребнадзор временно закрыл четыре ресторана Макдоналдс в Москве - Sputnik 日本
フィリピンにルーツを持つ米国人ブロガーのジェヴ・マラヴィッラさんが、自分自身と友人が写った写真を載せたポスターを、テキサス州ヒューストン市にあるマクドナルドの店の一つで掲示し、このことに51日間、誰も気付かなかったと話している。

スプートニク日本

話によると、マラヴィッラさんと友人はある時、アジア系の風貌を持つ人々の姿を載せたポスターが、マクドナルドの店内に1枚も掛かっていないことに気付いた。その後、マラヴィッラさんと友人は数枚の写真を撮影して来店、何も掛けられていない壁のそばに人がいない間にポスターを掲示した。

50日後になってやっと、マラヴィッラさんはこの冒険について語り、明らかになったところでは、マラヴィッラさんがポスターを掲示したことに、この期間誰も気付かなかった。マクドナルドの店ではマラヴィッラさんに対し、ポスターを取り外すつもりはないと伝え、2人の独創力を称賛した。

関連ニュース

米国 生涯にビッグマック3万個を平らげ、世界記録【動画】

米国でレストランの新メニューに…タランチュラ入りハンバーガー

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала