登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

メキシコ次期大統領、国の破綻について発言する

フォローする
メキシコ次期大統領に選出されたロペスオブラドール氏は、国の破綻について発言した。

スプートニク日本

ロペスオブラドール氏は、ナヤリット州で支持者らと会い、「国は現在破綻状態にあるため、国が求めていることをすべて行うことはできないだろう。だが選挙運動中に約束したことをすべて実行できるのは明らかだ」と語った。

Les enfants en Afrique. Image d'illustration - Sputnik 日本
アフリカの武力紛争により20年間で500万人の子供が死亡
なおロペスオブラドール氏は先に、経済問題が存在することは認めたが、マクロ経済の安定性を指摘し、政治危機は存在しないと述べ、異なる発言をしていた。

12月1日に大統領に就任するロペスオブラドール氏は、選挙運動中に、年金や若者への社会支出を大幅に増加し、公務員の維持費を削減することを約束したほか、ガソリンや電気料金を引き上げないことを保証した。

関連ニュース

最近の、世界を揺れ動かした破産5選

空から撮った写真が、貧富の差を示す

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала