米、露情報機関員7人がサイバー攻撃と非難

米司法省は4日、「ロシア軍士官」7人が複数の組織へのハッキングを試みたとして非難した。同省によると、標的は米ウェスティングハウス社や、英ソールズベリーでスクリパリ氏とその娘ユリアさんの毒殺未遂に使われたとされる毒を分析していたスイスの研究所など。

スプートニク日本

司法省によると、ロシアの連邦軍参謀本部情報総局(GRU)は仮想通貨に関する策略、個人情報の流出、世界アンチ・ドーピング機関(WADA)や国際サッカー連盟(FIFA)といった機関の「信用低落」に対する責任がある。

関連ニュース

ロシアによる化学兵器禁止機関へのハッカー攻撃は一切なく、ありえない=露外務省筋

NATO事務総長、「サイバー攻撃」が行われた場合、ロシアを報復攻撃すると脅す

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала