登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国、昨年12月にトランプ政権下で初の臨界前核実験を実施していた

フォローする
米国は昨年12月、トランプ政権下で初となる核爆発を伴わない臨界前核実験を実施していた。米エネルギー省国家核安全保障局(NNSA)の報告書に基づいて日本のマスコミが報じた。

スプートニク日本

プルトニウムを使用した核爆発を伴わない臨界前核実験は「ベガ」と名付けられ、米西部ネバダ州で昨年12月13日に行われた。

今回の臨界前核実験は2012年12月以来のもので、米国としては28回目、トランプ政権下では初となった。

関連記事・ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала