登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

クリスチャン・ベール氏 ゴールデン・グローブ賞受賞でサタンに感謝 サタンは、元米副大統領のことだった

© REUTERS / Mario AnzuoniCast member Christian Bale poses at the premiere for the movie "Vice" in Beverly Hills, California, U.S., December 11, 2018
Cast member Christian Bale poses at the premiere for the movie Vice in Beverly Hills, California, U.S., December 11, 2018 - Sputnik 日本
フォローする
俳優のクリスチャン・ベール氏は、ゴールデン・グローブ賞の受賞式で、「この役で私にインスピレーションを与えてくれた君に感謝する、サタン」とコメントした。その後、ベール氏がサタンと呼んだのは、同氏が映画『バイス』で演じたジョージ・W・ブッシュ政権の副大統領ディック・チェイニー氏であったことが明らかとなった。

スプートニク日本

ベール氏さらに映画評論家たちによれば、伝記映画『バイス』でベール氏が演じているチェイニー氏は、本物のチェイニー氏が映っている大半の動画と同じくらい無慈悲に表現されている。

ベール氏のジョークに会場では笑いが起こったが、元副大統領の本当の娘であるリズ・チェイニー氏はベール氏のユーモアを評価しなかった。

リズ・チェイニー氏はツイッターで、「サタンはおそらく、これに関しても彼(ベール氏)にインスピレーションを与えたのでしょう」とコメントし、2008年8月のニュースも投稿した。当時ベール氏の母親と姉は、ベール氏に暴行されたとして訴えた。訴えを受け、ベール氏は警察署で数時間の取り調べを受けたが、すべての容疑を否認し、その後保釈された。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала