登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

スペースXの新エンジン ロシアの記録を塗り替え マスク氏

フォローする
スペースX開発の新ロケットエンジン「ラプター」が燃焼室の圧力レベルでロシアのロケットエンジンRD-180の記録を塗り替えた。同社のイーロン・マスク氏が明らかにした。

スプートニク日本

SpaceX founder and chief executive Elon Musk speaks after announcing Japanese billionaire Yusaku Maezawa as the first private passenger on a trip around the moon, Monday, Sept. 17, 2018, in Hawthorne, Calif - Sputnik 日本
マスクCEO「7割の確率で自ら火星へ」
マスク氏はツィッター上に「今日、ラプターは268.9バール(274.2kgf/cm²)に達し、ロシアの見事なRD-180の達成記録を超えた」と書きこんだ。

ロシアの液体ロケットエンジンRD-180は米ロケット「アトラス -5」の第1ステップに用いられており、これまでに85回の飛行を行ってきた。RD-180生産体のサイト情報では、燃焼室の圧力は261.7kgf/cm²。

先週、マスク氏はスペースX社がラプターの初の燃焼実験を行ったことを明らかにしていた。ラプターは惑星間宇宙飛行用の飛行船「スターシップ」のために開発されている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала