英国 テーブルなしのレストランがオープンへ 食べる場所はお客が持参

英国に新しいフォーマットのレストランとして、お客たちが自分のテーブルを持参する店がオープンする。同レストランは、人々の分断というテーマを提起するため、6月の数日間、期間限定で営業する。

スプートニク日本

レストランのウェブサイトでは、店はあらゆるタイプのテーブルの持ち込みを歓迎​。大切なのは人々が食事のために着席できることだという。

レストラン側は、お客たちが一緒に街中でテーブルを運ぶことにより、協力し合うことを望んでいる。​テーブル​を持ってこなかった人には、孤独とたたかうキャンペーンに10ユーロの寄付​が提案される。

​関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала