新たな不機嫌猫「グランピーキャット」

米国に住むペルシャ猫が、新たな不機嫌猫「グランピーキャット」候補に名乗りを上げた。

スプートニク日本

米テキサス州オースティンに住む6歳の猫、ルイスは次期グランピーキャットになる可能性がある。ルイスの表情は遊んだり、飼い主を抱きしめている時でさえ、変わらず怒っているかのようだ。

5月17日、インターネットで「グランピーキャット」として有名な猫が7歳で亡くなった。

​関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала