まるでハリウッド映画 米特殊部隊が麻薬マフィア潜水艇を拿捕 トランプ大統領も賞賛【動画】

米国沿岸警備隊(USCG)が、特殊部隊が麻薬マフィアの潜水艇に見事に強襲する動画を公開した。マフィアは7トンのコカインを輸送していた。その派手さにより、動画はハリウッドの大ヒット作品にも引けをとらず、また、ドナルド・トランプ大統領さえ隊員らの勇敢さを賞賛した。

動画では、2019年6月の太平洋東部地域での潜水艇の拿捕の様子が公開された。

また、動画では、米沿岸警備艇が移動する潜水艇に近づき、その後、隊員らがフルスピードで潜水艇上部に飛び移り、麻薬マフィアの手下が中から開かないようにする前にハッチを壊す様子が撮影された。

ドナルド・トランプ大統領さえ動画について次のように評価した。

​「信じられないような勇敢さだ。麻薬密売人らを見事に拘束した。ごらんあれ!」

トランプ大統領の顔をかたどったエクスタシー売買の麻薬販売網 米で摘発 - Sputnik 日本
トランプ大統領の顔をかたどったエクスタシー売買の麻薬販売網 米で摘発
CNNによれば、米国領内に麻薬を密輸するため、南米の組織は頻繁に潜水艇を利用しているという。その際、麻薬密売人らは、コロンビアの「ジャングルの奥深く」で、自分たちで潜水艇を建造する。

そうした船は、コロンビアから米国までの海中を数千キロ移動することが可能だ。潜水艇の水深は数メートルと浅く、また、半潜水艇は数十センチしか海上に浮上しないことから、曇りの日などに発見することはほぼ不可能。

米国沿岸警備隊のプレスリリースによると、2019年5月から7月にかけて、太平洋東部の国際水域でUSCGボート3隻が、17トン超のコカインと400キログラム超のマリファナを、総額5億6900万ドル相当押収した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала