新型肺炎 中国、拡大防止のためにできる限りのことをするよう呼びかける

© AFP 2022 / Jung Yeon-Je 資料写真
資料写真 - Sputnik 日本
中国当局は、新型コロナウイルス2019-nCoVによる肺炎の感染拡大に対する管理を強化し、流行を防ぎ、死者数を減らすためにできる限りのことをするよう呼びかけた。21日、中国国家衛生健康委員会が発表した。

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
中国国家衛生健康委員会が発表した声明では、武漢市(同市で初の感染例が確認された)におけるコロナウイルスの拡散を抑制し、緊急対応メカニズムを強化し、市場閉鎖の措置を講じ、空港やバスの 停留所などに体温モニターを設置して利用者の発熱を確認することなどが必要だと強調されている。

同委員会は、新型コロナウイルス対策のために「国際協力及び交流を強化し、旧正月の期間中(1月24日の大晦日から)に医療機関の当番を確保するよう」呼びかけている。

中国国家衛生健康委員会は20日、新型コロナウイルスによる肺炎について、人から人へ感染する可能性を確認した。現在、中国国内では200人以上の感染が確認されている。

​関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала