登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

フォーブスの世界長者番付が発表

© AFP 2021 / Emmanuel Dunandジェフ・ベゾス氏
ジェフ・ベゾス氏 - Sputnik 日本
フォローする
米フォーブス誌が4月7日、世界長者番付を発表した。トップには昨年同様、アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏が、2位にはマイクロソフトのビル・ゲイツ氏、3位にはクリスチャンディオールの大株主のベルナール・アルノー氏が入った。

フォーブス誌の報道によれば、ベゾス氏(56)は1年で180億ドル分「貧しく」なった。全てはアマゾンの株価が20%以上暴落したせいだが、そんな損失があってもベゾス氏は1130億ドル(約12兆3000億円)の資産で他を寄せ付けていない。

プルシェンコの妻とサーシャ君 - Sputnik 日本
息子の年収は1730万円 プルシェンコの妻、インスタライブで語る
さて大金持ちリストの「銀賞」に輝いたのはビル・ゲイツ氏(64)で980億ドル。クリスチャンディオールの大株主のベルナール・アルノー氏(71)は760億ドルで3位。世界の12人の長者の資産は総額で1兆1400億ドル。

フォーブス誌の長者番付は今年で34回目を数える。富豪の数は2095人(2019年より58人減)。99人はロシア人でそのうち70人はモスクワに集中している。

日本からも26人の億万長者がランクインした。その大半の16人が首都東京に暮らしている。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала