研究者が解説 なぜ人間は悪い出来事を忘れるのか

人間はネガティブな記憶を防御機能によって遮断するが、悪い出来事は特殊な訓練によってすべて思い出すことができる。人間の記憶の特殊性についてロシアの神経学者ルスチェム・ガイフトドィノフ氏が解説した。

ネガティブな記憶は、ポジティブなものと同様に、生涯にわたってその人に残るが、記憶への浸透は脳の防御作用のメカニズムによって制限される。このことから記憶には輝かしい瞬間だけが残されるとの印象が生まれる。

なぜ運動はストレス解消になるのか?―米研究チームが発表 - Sputnik 日本
なぜ運動はストレス解消になるのか?―米研究チームが発表
ガイフトドィノフ氏は、これは私たちの身体の適用機能であると説明する。生存し、さらに活動を続けるためにはこのメカニズムが必要となる。

同氏は、「もし私たちが常にネガティブで苦しい環境にあるとしたら、私たちは生きて行くことはできず、成功を得ることもできない。否定的経験をした時、人間はあらゆる点で無防備だ」と語った。

しかし、ガイフトドィノフ氏は、ネガティブな記憶は決して消えることはないと証明した法医の報告に着目した。こうした記憶は特殊な訓練によって再生することが可能で、実際にすべて思い出すことができる。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала