登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

屋根裏部屋で大金のお宝! さて発見者はこれをどうしたでしょう?

フォローする
米サウスカロライナ州コロンビア市に住む家族が自宅の屋根裏部屋で古銭を発見した。ところがこの古銭、なんと1万ドル(104万円)もの価値があるお宝だった。フォックスビジネスが報じた。

自分のうちでお宝を発見したのはミンフォード一家。夫のジェイムズさん(46)と妻のクラリッサさん(46)が屋根裏部屋にあった2つの箱を漁っていたところ、中から自由の女神の像が鋳造された金貨が46枚も出てきた。

考古学愛好家 - Sputnik 日本
考古学愛好家が3000年前の遺物を発見 英国
これらの金貨は1849年から1907年の間に発行されていたもの。それだけではない。1879年から1904年に発行されていたモルガン銀貨も18枚見つかった。全部合わせた金額は2万5千ドル(260万円)相当と試算されている。

ミンフォード一家はこの家に代々住んでいたわけではないことから、お宝は前の居住者が置いていたものと推測し、すでに連絡をとって、返却している。

妻のクラリッサさんいわく、「前に住んでおられた方はお年を召していて、自分でも気づかないうちにコインを置き忘れたんじゃないかしら。この方は、コインのことなど全く忘れておられたとおっしゃっていましたから。」

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала