07:36 2020年09月20日
エンタメ
短縮 URL
0 20
でフォローする

英国のトレジャーハンター、リューク・マホーニさんは金属探知機を手に、リンゼイのお気に入りのパブの裏の土地の調査に向かった。

その土地は掘り起こされたばかり。マホーニさんは、幸運ならコイン数枚あるいは矢じりを見つけられると思っていた。本当の宝を発見するとは思ってもいなかった。

マホーニさんがアンティーク古いコインを探すようになって、すでに10年以上が経つ。金属探知機の販売店で働いているほどだ。そんなマホーニさんが初めて大きな発見をした。

​今回、彼が発見したのは土瓶に入っていた1000枚以上の銀貨。トラクターが土地を掘り起こした際に、土瓶が表面近くに持ち上げられた。そのおかげで金属探知機は宝物の「匂いを嗅ぐ」ことができた。最も古いものはエリザベス1世の時代のもので、他は17世紀半ばの英国革命期のものだった。

BBCによると、現時点で、今回の掘り出し物はオークションに出せば10万ポンド(約960万ルーブル、約1373万円)の値がつくと見積もられている。

関連ニュース

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント