登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

事故から10年:福島第一原発 その歴史

フォローする
1971年に運転を開始した福島第一原子力発電所は、2011年3月の津波の影響で発生した原発事故をきっかけとして、廃炉が決定した。事故から10年が経とうとしている今回、スプートニクでは原発の歴史を振り返る。

東京電力にとって初の原発である福島第一原子力発電所は1971年3月、第1号機の運転を開始した。

当時、原子力は新時代のエネルギー源として注目されていたことから、福島県は発電所の誘致を表明。こうして大熊町と双葉町に第一原発が、富岡町と楢葉町に第二原発が建設されることになった。

両原発で発電された電力は、ほぼ全てが首都圏へと供給されてきた。

しかし2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震によって引き起こされた津波により、第一原発で炉心溶融(メルトダウン)や水素爆発など、放射性物質の放出を伴う重大事故が発生。これにより、原発から半径20キロ圏内の住民は長期にわたる避難生活を余儀なくされたほか、大量の放射性物質が大気中や海中に放出されたことで、漁業・農業従事者らは風評被害などに苦しめられることになった。

2012年4月、1、2、3、4号機は電気事業法上に基づき廃止。被害が少なかった5、6号機も2013年12月、再稼働することなく廃止が決定された。

2021年現在、原発では廃炉に向けた作業が進められている。

© 写真 : Public Domain/U.S. Department of Energy福島第一原子力発電所の建設風景(1970年撮影)
福島第一原子力発電所の建設風景(1970年撮影) - Sputnik 日本
1/7
福島第一原子力発電所の建設風景(1970年撮影)
© 写真 : Public Domain/U.S. Department of Energy福島第一原子力発電所の建設風景(1970年撮影)
福島第一原子力発電所の建設風景(1970年撮影) - Sputnik 日本
2/7
福島第一原子力発電所の建設風景(1970年撮影)
© 写真 : National Land Image Information (Color Aerial Photographs)/Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism福島第一原子力発電所。左から4号機、3号機、2号機、1号機。右に5号機と6号機の建設現場が見える(1975年撮影)
福島第一原子力発電所。左から4号機、3号機、2号機、1号機。右に5号機と6号機の建設現場が見える(1975年撮影) - Sputnik 日本
3/7
福島第一原子力発電所。左から4号機、3号機、2号機、1号機。右に5号機と6号機の建設現場が見える(1975年撮影)
CC BY 2.0 / Kawamoto takuo / 福島第一原子力発電所の中央制御室(1999年撮影)
福島第一原子力発電所の中央制御室(1999年撮影) - Sputnik 日本
4/7
福島第一原子力発電所の中央制御室(1999年撮影)
© 写真 : Public Domain/U.S. Department of Energy福島第一原子力発電所の建設風景(1970年撮影)
福島第一原子力発電所の建設風景(1970年撮影) - Sputnik 日本
5/7
福島第一原子力発電所の建設風景(1970年撮影)
© 写真 : Public Domain/U.S. Department of Energy福島第一原子力発電所の建設風景(1971年撮影)
福島第一原子力発電所の建設風景(1971年撮影) - Sputnik 日本
6/7
福島第一原子力発電所の建設風景(1971年撮影)
CC BY 2.0 / Kawamoto takuo / 福島第一原子力発電所(1999年撮影)
福島第一原子力発電所(1999年撮影) - Sputnik 日本
7/7
福島第一原子力発電所(1999年撮影)
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала