農夫が数千万年前に生きた巨大サイの化石を発見 ウズベキスタン

巨大サイの化石 - Sputnik 日本, 1920, 19.03.2021
ウズベキスタンの農家は、温室建設のための穴を掘っていた際に、数千万年前に生きていたサイの化石を発見した。現地の新聞社がウェブサイトで報じている。

同国ナマンガン州のカラテパ村に住むナジムジンさんは、13日に自宅の敷地で謎の動物の骨を発見。深さ約1メートルのところで見つけたという。

専門家は、この骨は陸生哺乳類の中で最も背が高く、体重が重い「インドリコテリウム」のものではないかとみている。ジャイアントサイとも呼ばれるこの動物は、肩までの高さが5メートル、体重が最大17トンに達していた。インドリコテリウムが生息していた時期は、2000〜3000万年前。このサイの化石は、カザフスタン、モンゴル、中国、インド、パキスタンで発見されている。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала