登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

1週間で430人が発砲事件で死亡=米NBC NEWS

© Fotolia / Les Cunliffe米国旗とピストル
米国旗とピストル - Sputnik 日本, 1920, 26.07.2021
フォローする
米国では7月17日から23日にかけての一週間で915件の発砲事件が発生し、430人が死亡したほか、1007人が負傷した。統計開始以来、事件回数としては過去最多となった。NBC NEWSと非営利団体「ガン・バイオレンス・アーカイブ」が共同で行った集計結果で明らかになった。

最近の米国では、発砲事件の件数が急激に増加している。2020年には、発砲事件により約4万3000人が犠牲になった。2021年1月以降に発生した発砲事件で死亡した市民の数は既に2万3000人に達しており、そのうち800人以上が18歳以下の市民となっている。

米国では銃の携帯が憲法によって保障されており、法律による銃の規制はあくまでも限定的な内容となっている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала