登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

映画『ミッション:インポッシブル』第7作 撮影時に放牧中の牛が失神

© Sputnik / Said Tzarnaev / フォトバンクに移行映画『ミッション:インポッシブル』第7作 撮影時に放牧中の牛が失神
映画『ミッション:インポッシブル』第7作 撮影時に放牧中の牛が失神 - Sputnik 日本, 1920, 11.09.2021
フォローする
8月、映画『ミッション:インポッシブル』の第7作目の撮影が終了したと発表された。同作品の撮影は1年にも及んだが、撮影現場では珍事件も起きたという。英国での撮影時には、あることが原因で放牧中の牛が失神する出来事が起きている。英紙「ザ・サン」が報じた。
和牛 - Sputnik 日本, 1920, 26.08.2021
IT・科学
大阪大学が3Dバイオプリンターで霜降り和牛の印刷に成功
同作品には、イーサン・ハント役のトム・クルーズさんがパラシュートで着地するシーンがある。クルーズさんは、この場面を4度撮影したが、その間、スタッフはドローンがクルーズさんの近くを飛行しないように高周波ノイズ(超音波)を使用していた。
すると、周辺で放牧中の牛が失神してしまった。同紙によると、この超音波は非常に強力だったため、撮影現場周辺の動物に影響を及ぼしたものの、装置の電源を切ると、牛たちは意識を取り戻したという。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала