登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本 今年上半期の大麻押収量が増加

© REUTERS / Jason Redmondマリファナ
マリファナ - Sputnik 日本, 1920, 26.09.2021
フォローする
日本では今年1月から6月までに税関が空港や港湾などで押収した大麻の量が増加した。
日本の財務省の発表によると、日本の税関が空港や港湾などで今年1月から6月までに押収した大麻草の摘発件数は66件(前年同期比57%増)、押収量は約13キロ(同69%増)と、共に増加した。
大麻樹脂等の押収量は約70キロ(同約3.5倍)と大幅に増加し、上半期で前年の押収量を上回った。

大麻 押収量が約3倍に急増 6月までの半年間 “手口”も巧妙化 #nhk_news https://t.co/gF3kmzvxcM
​なお、不正薬物全体の摘発件数は413件(前年同期比20%増)、押収量は約619キロ(同57%減)と、摘発件数は増加したが、押収量は減少したという。
関連ニュース
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала